インセル≒弱者男性? モテ男を憎み、女性を蔑視する差別主義者たち

最近トロントで痛ましい事件が起こった。車で何人もの女性を轢き殺した男は自身を『インセル』と主張し、自分の性的不満足を強烈な羨望と裏返しの破壊的な加害衝動に転換した上での犯行だ。インセルとはなんなのか、簡単に調べて整理して

Read more

男性不妊は48%、不妊治療を女性だけの問題にしては決してならない

不妊治療は女性がするもの、不妊は女性が原因。そんな旧態依然の価値観で悩んでいるのであれば男性の診断も強く勧める。不妊治療の場合、男性側に原因がある割合は実に48%もあるんだから。まさか不妊治療を奥さんにだけさせてないです

Read more

男性も総合職ではなく一般職に就く時代、会社中心生活の終わりへ

一般職と聞くと女性が無意識に連想される時代は終わろうとしています。そもそも総合職と一般職という区分けも無意味なものになっていく。それが働き方の多様性ある、目指すべき社会でしょう。結局転勤しないと偉くなれない仕組みから改革

Read more

英紙Independent:イギリス超名門大学がイスラーム系の一部のイベントを禁止

ロンドンにあるLSE(London School of Economics)が男女別のイスラーム系イベントを大学内で開催することについて許可しないということを明らかにしました。大学は全ての人にオープンであるという姿勢を強

Read more

正規より300万円年収が低い非正規社員の人生の先行きを誰が照らすのか

恐ろしいほどの格差があることはわかってましたが、まさにそれが浮き彫りになった形。正規と非正規での平均給与の差は実に315万円にもなることが報じられています。しかも、その格差は年々広がっています。大卒の1/4が非正規雇用の

Read more

AIがどんなに発達しても手書きの書類ばかりじゃダメだ

手書きにはぬくもりがあるかもしれないが、読み取りづらさという最大のデメリットがある。AI時代に対応していくためには手書きから卒業する必要が出てくるでしょう。読み取り性能が向上しても、書いた本人すら読めないメモがある限り期

Read more

IMFが勧告「先進国が環境難民を作っている」は事実だ

中東難民、バングラディシュ難民が騒がれる中、静かに環境難民の問題が巻き起こっています。温暖化に代表される気候変動の被害を受けるのはそれに対応出来ない人達。そして、それを生み出しているのは工業化した先進国であることは科学的

Read more

過労死問題を報道するNHK、過労死が起きていたことを隠蔽していた

異常な労働時間と、それによって人が死んでいるという問題について報じるNHKもまた過労死を生んでいたことが明らかになりました。しかも、その事件について公にしないように努力していたようで、それは凄くずるいやり方だと思いません

Read more

パソコンと情報化社会のAIの立ち位置の類似性:あなたは使う側?

変わり続ける社会の中で、最も重要な能力というのはどんなものでしょうか。パソコンが使えると嬉しい時代から、使えないと困る時代が来たように、AIもまた同じような立ち位置になるかもしれません。しかし本質的には「学び続ける力」が

Read more

黒人の98%に支持されない「アメリカ」大統領トランプという存在

アメリカ国民の代表たる大統領。ショーのように国民の関心を集めその座を手に入れたトランプ大統領。国民の代表たる彼が、特定の属性を持った人達の98%から支持されていないというのが民主主義の面白さです。多様性国家アメリカの2つ

Read more

オーストラリア政府が国民の幸福のためにあるなら同性婚を導入する必要がある

政府はなんの為にあるのか、あるいはなぜ政府の権力が正当化されるのか。そのような疑問に応える時、国民の幸福という視点を失う訳にはいきません。同性婚を認めない国家では同性愛者の幸福は著しく侵害されているなら、それは国家の怠慢

Read more

現役世代よりも高齢者の保障が厚い? 40代の低所得者層が増加している

何とも苦しいニュースです。現役世代としてバリバリ世帯を引っ張っていくことを求められている世代に低収入者層が増えているとのこと。日本は一体誰のために政治をしたらよいのだろう。就職氷河期時代、当時の若者達の災難は一生ついてま

Read more

北朝鮮はなぜ国連を無視しながら人道支援は求めるのか

アメリカや国連の警告を無視してひたすら軍拡に走る北朝鮮。しかしそれと同時に、国連には人道支援を求めています。一体どんな論理でそれを行っているのでしょうか。都合の良い理屈を振りかざすのが国際政治の基本であることを教えてくれ

Read more

AIがいくら発達しても日本人の残業が減らない可能性が恐ろしい

文明の発達は常に人間を楽にするために行われてきたはずなのに、いまもブラック企業と自殺の問題が後を絶たない。AIの発達ですら日本人の残業問題は解決できないとすら言われています。結局全ては労働者のためではなく経営者のための効

Read more