批判に応答する:政治的な映画を無批判に称賛することについて

ここ数日、フェミニズムとミサンドリーの関係について書いた記事がプチ炎上して多くの批判を頂きました。そこから更にフェミニズムに批判的な視線を向けた映画に関する感想記事にも批判を頂きました。それに応答するのがこの記事になりま

Read more

批判に応答する:フェミニズムとミサンドリーの関係、そして真に批判すべき対象とは

多くの方から批判を受けた「フェミニズムとミサンドリーの関係」について、全ての批判に対する応答として記事を書きました。これからも批判に対して常にひらかれた形で主張を続けていくつもりです。問題の本質はミソジニーにある、という

Read more

ぼくだけのオピニオンメディア、を越えていく

弊メディア「四角い世界を丸くする」はこれまで一人で記事執筆してきましたが、今後多様なオピニオンを持った方々に寄稿していただく企画を行なっていきます。1つの論点について多様な意見に触れられる場を目指します。よろしくお願いし

Read more

アメリカと同じ分断が生じる日本には、社会問題のwikipediaが必要だ

怖いのは対立ではなく、自分の持っている価値観や意見以外がこの社会にあることに無自覚であったり鈍感であることだ。自分の意見を固める情報を集めることは簡単だが反対意見を理解することは難しい。論点、主張、データと生の声を整理し

Read more

「LGBTは気持ち悪い」記事から見える【元】マジョリティが認めたくない現実

1.多様性を認めない多様性、はなぜ認められないのか 2.ポリコレ棒や正義の人が好きじゃない、言論弾圧だ 3.上記意見1-2を聞くと腹が立つ そんな方々向け。 要するに、1-2の人は今や「マイノリティ」として苦しんでいるの

Read more

不妊原因の半分は男性:性別問わず沢山の当事者の声が集まる

未だに不妊の原因は女性だと思われていることが少なくありませんが、それは明確な間違い。男性不妊や女性不妊の当事者の方から頂いたコメントをまとめています。被害者の立場、加害者の立場、様々な観点からの生の声はやはり本当に貴重な

Read more

再呪術化とは何か、理性よりも宗教が力を持つ時代で対話の道はあるのか

人間の理性がこの社会を動かすという信念はいまや終わり、私達は再び宗教が復権する時代にいる。唯一神を掲げる集団同士が対話をすることは原理的に可能なのだろうか。正直言って、これは本当に難しい。とはいえ諦めることも許されない時

Read more

ミサンドリー(男性嫌悪)とフェミニズムを一括りにしてはいけない

【2018.06.11追記アリ】「男性を憎む」こととフェミニストであることは全く別のことであるはずなのに、なぜミサンドリー(男性嫌悪)の人は自分をフェミニストと自称するのか。ジャップオスなどの呼称を使うなら、もう権利の主

Read more

女性差別、男性差別を「同時に」視野に入れるジェンダー論という考え方

「フェミニズムは男性差別をしている」という指摘に対して、「いやフェミニズムにも色々あるぞ」という回答は不毛だ。ジェンダー論という名称で「男性女性問わず、性別に由来する社会的抑圧からの解放」を目的とした思想を育めないものだ

Read more

なぜ男性は生理について無知なのか-その理由、弊害、解決の手段

生理と聞いても「血が出る」「不機嫌になる」くらいしか知らない男性も多い。PMSを知らないどころか時期をコントロール出来ると思っている人も。生理の知識と男性の間には壁が存在している。でもネットの時代それを言い訳には出来ない

Read more

フェミニズムv.s.反対派:個人の自由(多様性)と共同体主義の対立を丸める

決着のつく日が見えないフェミニズムv.s反対派の対立。結局元々の思想の違いは個人の自由(多様性)と共同体の関係についての考え方の違いにあるように見えるので丸めてみた。集団の存続と繁栄を絶対とするか、それより個人の自由を取

Read more

大学無償化を丸くする:議論の論点整理-私学助成、Fラン、大卒の価値、高卒採用-

高校の無償化に対して、大学の無償化には議論が非常に多い。曰く国公立大学のみに絞るべき、曰く大学改革と無駄な大学の淘汰が先であるべき、曰く学歴社会がそもそもの問題であるなど。この手の議論を1つの記事にまとめていきたいと思い

Read more

韓国でも5人に1人がニート、悪いのは社会だ

日本でも大問題になっているニート。実は他の国でも同様に問題視されています。なんと韓国の若者の5人に1人はニートという恐ろしい情報が報じられています。悪いのは彼らではなく、社会です。雇用率が高くなればニートが減ることからも

Read more

結婚や出産が人生の幸福に絶対必要なんてことはないと思う

生きづらい人生を自ら作ってしまう人がいる。それは、社会の色んな「べき論」を素直に信じてしまう人。結婚するべき、子どもを作るべき、そうでないとダメだなんて素直に信じなくていい。子どもの頃に刷り込まれた価値観から抜け出しても

Read more

プレジデントの言う「痛い女性管理職」はどう考えても性別が関係ない

こんなに酷い記事を久しぶりに見た。プレシデントの「痛い女性管理職」記事、非常に女性蔑視的な上に中身もスッカラカンということで、ちょっとこのプレジデントの記事を丸くしたい。要するに「それ女性だけの話じゃないですよね」ってこ

Read more