IMFが勧告「先進国が環境難民を作っている」は事実だ

中東難民、バングラディシュ難民が騒がれる中、静かに環境難民の問題が巻き起こっています。温暖化に代表される気候変動の被害を受けるのはそれに対応出来ない人達。そして、それを生み出しているのは工業化した先進国であることは科学的

Read more

過労死問題を報道するNHK、過労死が起きていたことを隠蔽していた

異常な労働時間と、それによって人が死んでいるという問題について報じるNHKもまた過労死を生んでいたことが明らかになりました。しかも、その事件について公にしないように努力していたようで、それは凄くずるいやり方だと思いません

Read more

パソコンと情報化社会のAIの立ち位置の類似性:あなたは使う側?

変わり続ける社会の中で、最も重要な能力というのはどんなものでしょうか。パソコンが使えると嬉しい時代から、使えないと困る時代が来たように、AIもまた同じような立ち位置になるかもしれません。しかし本質的には「学び続ける力」が

Read more

黒人の98%に支持されない「アメリカ」大統領トランプという存在

アメリカ国民の代表たる大統領。ショーのように国民の関心を集めその座を手に入れたトランプ大統領。国民の代表たる彼が、特定の属性を持った人達の98%から支持されていないというのが民主主義の面白さです。多様性国家アメリカの2つ

Read more

オーストラリア政府が国民の幸福のためにあるなら同性婚を導入する必要がある

政府はなんの為にあるのか、あるいはなぜ政府の権力が正当化されるのか。そのような疑問に応える時、国民の幸福という視点を失う訳にはいきません。同性婚を認めない国家では同性愛者の幸福は著しく侵害されているなら、それは国家の怠慢

Read more

現役世代よりも高齢者の保障が厚い? 40代の低所得者層が増加している

何とも苦しいニュースです。現役世代としてバリバリ世帯を引っ張っていくことを求められている世代に低収入者層が増えているとのこと。日本は一体誰のために政治をしたらよいのだろう。就職氷河期時代、当時の若者達の災難は一生ついてま

Read more

北朝鮮はなぜ国連を無視しながら人道支援は求めるのか

アメリカや国連の警告を無視してひたすら軍拡に走る北朝鮮。しかしそれと同時に、国連には人道支援を求めています。一体どんな論理でそれを行っているのでしょうか。都合の良い理屈を振りかざすのが国際政治の基本であることを教えてくれ

Read more

AIがいくら発達しても日本人の残業が減らない可能性が恐ろしい

文明の発達は常に人間を楽にするために行われてきたはずなのに、いまもブラック企業と自殺の問題が後を絶たない。AIの発達ですら日本人の残業問題は解決できないとすら言われています。結局全ては労働者のためではなく経営者のための効

Read more

ロボットに仕事を奪われないようにするには彼らに税金を掛けるしかない

機械に人件費に近い税金を掛ける。現実味がないけど、冗談ではなく世界レベルで議論されているのです。そうでもしないと経営者がコスト削減を求める限り人の仕事が無くなってしまうことは確実です。働かなくても生きていけるならいいんだ

Read more

AIの発達で失われる労働:建設現場にホワイトカラーとロボットだけがいる時代

力があれば出来る、そういう仕事が全てロボットに奪われるまで時間の問題かもしれない。ある技術を磨くよりも、それを代替するロボットを操作する技術を磨く方が良いのかも。とはいえそういう学習にはお金も時間もかかるし、普通は無理だ

Read more

大学無償化を丸くする:議論の論点整理-私学助成、Fラン、大卒の価値、高卒採用-

高校の無償化に対して、大学の無償化には議論が非常に多い。曰く国公立大学のみに絞るべき、曰く大学改革と無駄な大学の淘汰が先であるべき、曰く学歴社会がそもそもの問題であるなど。この手の議論を1つの記事にまとめていきたいと思い

Read more

セクハラオヤジが再生産されないことを祈る:「それ上司の子どもにも出来るの?」

「なんでもセクハラと言われてしまったらコミュニケーションが取れないよ」とぼやく人は、上司の娘や奥さんにもセクハラコミュニケーションしか出来ないのでしょうか。そんなわけありませんよね。何がアウトなのかも、本当は気づけるはず

Read more

大学無償化よりも企業が高卒を採れば良い

大学教育の無償化が叫ばれている昨今。もちろん素晴らしいことだと思うのですが、肝心なのは「大学に行きたくない人が就職のために無理に行かなくて良くなること」ではないでしょうか。企業も大学の勉強が役に立たないと思うなら高卒を採

Read more

煙草休憩という謎特権を正当化するための方法

煙草が吸いたい、そう思ってしまったら仕方がない。業務を10分ほど抜けて喫煙室でお喋りしながら休憩する。非喫煙者からしたらずるいと感じてしまうこの煙草休憩。正当化する簡単な方法は「その分、非喫煙者は有給を取って良いよ」でし

Read more

なぜ女性はノーベル賞を受け取れないのか

2年連続で女性受賞者がいないノーベル賞ですが、なんと委員会自らそれについて憂慮していると発言。そして5-10年後には女性が増えるだろうと言います。これぞ良い平等のあり方。無理に数字上で帳尻合わせをしても賞の質を下げるだけ

Read more